よくあるご質問(FAQ)

ホームページをお気に入りに追加してください。お知らせ - retropediaに最新情報を発表しますから、ご注意ください。

Twitter(ツイッター)にも情報を発表しますから、アカウント(@retropedia_com)をフォローしてもいいです。

メインメニューに戻ってからパワーオフしてください。SDカードのデータ破損を防ぐために、SDカードの抜き差しは、本体の電源をオフにしてから行うことをお勧めします。
データをセーブするために、正しくフォーマットされたSDカードを本体に差し込む必要があります。

FAT/FAT16/FAT32/EXT4にフォーマットされたSDカードをサポートできます。
64GB以上のSDカードのデフォルトファイルシステムはexFATですため、下記の2つやり方でフォーマットする必要があります。

1. Windowsで別のソフトウェアを使ってSDカードをFAT32/EXT4にフォーマットします。

ここをクリックすると、「AOMEI Partition Assistant」を無料ダウンロードすることができます。

2. Linux又はMACでSDカードをFAT32/EXT4にフォーマットします。

はい、できます。下記のようにしてください。
①ゲーム中にクイックメニューをコールする。
②クイックメニューの一番下にある「コントロール」から設定画面に入る。
③配置を変更した後、設定画面の一番上にある「コアリマップファイルを保存」を選択したら、同じ機種のすべてゲームは同じ配置になる。「ゲームリマップファイルを保存」を選択したら、現在動作中のゲームに設定は保存される。
SDカードを本体に差し込んで、一度起動してから、パソコンで下記のようにSDカードに保存された配置ファイルを変更してください。
①SDカードの直下にテキストドキュメントを新規して、「$nodefcfg」(拡張子不要)にリネームします。
②SDカード\configfiles\retroarch\retroarch.cfgをメモ帳でオープンします。
③【kiosk_mode_enable = "true"】を【kiosk_mode_enable = "false"】に変更します。
SDカードを本体に差し込んで、一度起動してから、パソコンで下記のようにSDカードに保存された配置ファイルを変更してください。
① SDカード\configfiles\retroarch\retroarch.cfgをメモ帳でオープンします。
② 【aspect_ratio_index = "?"】(?:任意値)を【aspect_ratio_index = "1"】に変更します。    
  ※【aspect_ratio_index】がなかった場合、【aspect_ratio_index = "1"】を追加します。
アナログスティック付きのコントローラーに換えてみてください。
ゲーム中に、selectボタンを長押ししてDIP switchの設定インターフェイスに入ります。
UniBIOSは起動された時に、A、B、Xボタンを同時に押してBIOSの設定インターフェイスに入ります。
ピクセルをより柔らかく見えるためにbilinear filterを使いました。
Bilinear filterをオフする手順は下記になります。
① SDカード\Shadersの下に. txtファイルを新規して、下記を追加してください。

 

shaders = "1"
feedback_pass = "0"
shader0 = "stock.glsl"
filter_linear0 = "false"
wrap_mode0 = "clamp_to_border"
mipmap_input0 = "false"
alias0 = ""
float_framebuffer0 = "false"
srgb_framebuffer0 = "false"
scale_type_x0 = "source"
scale_x0 = "2.000000"
scale_type_y0 = "source"
scale_y0 = "2.000000"
 
② ①で作成された.txtファイルを
「retroarch.glslp」にリネームしてください。
SDカードからゲームを追加する手順は以下になります。
※PSの1つを例として説明します。
①SDカードの「Playlists」フォルダにテキストドキュメントを新規して、「Sony - PlayStation.lpl」にリネームしてください。新規ファイル「Sony - PlayStation.lpl」に下記のような内容を追加してください。 
/storagesd/roms/Sony - PlayStation/Akumajou Dracula X - Gekka no Yasoukyoku (Japan) (v1.2).cue
Akumajou Dracula X - Gekka no Yasoukyoku (Japan) (v1.2)
/tmp/cores/pcsx_rearmed_libretro.so
PlayStation (PCSX ReARMed)
DETECT
Sony - PlayStation.lpl

②「ROMs」フォルダの下に「Sony - PlayStation」フォルダを新規して、下記のファイルを新規フォルダに入れてください。※「ROMs」フォルダはなかったら「ROMs」フォルダも新規してください。
Akumajou Dracula X - Gekka no Yasoukyoku (Japan) (v1.2).cue
Akumajou Dracula X - Gekka no Yasoukyoku (Japan) (v1.2) (Track 1).bin
Akumajou Dracula X - Gekka no Yasoukyoku (Japan) (v1.2) (Track 2).bin

下記はPC ENGINE CD-ROMとMEGA CDのlplファイルの中身です。赤字は違い所です。
/storagesd/roms/NEC - PC Engine CD - TurboGrafx-CD/Emerald Dragon (Japan) (Rev 1).chd
Emerald Dragon (Japan)
/tmp/cores/mednafen_pce_fast_libretro.so
PC Engine/PCE-CD (Beetle PCE FAST)
DETECT
NEC - PC Engine CD - TurboGrafx-CD.lpl

/storagesd/roms/Sega - Mega-CD - Sega CD/Lunar - Eternal Blue (Japan) (Rev A).chd
Lunar - Eternal Blue (Japan)
/tmp/cores/genesis_plus_gx_libretro.so
Sega MS/GG/MD/CD (Genesis Plus GX)
DETECT
Sega - Mega-CD - Sega CD.lpl



前の「Q:ゲームを追加する方法を教えてください。」と同じようにPSの1つを例として説明します。青字をご注意ください。
① SDカードを本体に差し込んで、一度起動してから、パソコンに差し込んでください。
 
② SDカード\configfiles\retroarch\config\PCSX-ReARMedの下にテキストドキュメントを新規して、下記を追加してください。
pcsx_rearmed_bios = "auto"
pcsx_rearmed_display_internal_fps = "disabled"
pcsx_rearmed_dithering = "enabled"
pcsx_rearmed_drc = "enabled"
pcsx_rearmed_duping_enable = "enabled"
pcsx_rearmed_frameskip = "0"
pcsx_rearmed_gteregsunneeded = "disabled"
pcsx_rearmed_idiablofix = "disabled"
pcsx_rearmed_inuyasha_fix = "disabled"
pcsx_rearmed_memcard2 = "disabled"
pcsx_rearmed_multitap1 = "disabled"
pcsx_rearmed_multitap2 = "disabled"
pcsx_rearmed_negcon_deadzone = "0"
pcsx_rearmed_negcon_response = "linear"
pcsx_rearmed_neon_enhancement_enable = "disabled"
pcsx_rearmed_neon_enhancement_no_main = "disabled"
pcsx_rearmed_neon_interlace_enable = "disabled"
pcsx_rearmed_nocdaudio = "enabled"
pcsx_rearmed_nogteflags = "disabled"
pcsx_rearmed_nosmccheck = "disabled"
pcsx_rearmed_noxadecoding = "enabled"
pcsx_rearmed_pad1type = "standard"
pcsx_rearmed_pad2type = "standard"
pcsx_rearmed_pad3type = "none"
pcsx_rearmed_pad4type = "none"
pcsx_rearmed_pad5type = "none"
pcsx_rearmed_pad6type = "none"
pcsx_rearmed_pad7type = "none"
pcsx_rearmed_pad8type = "none"
pcsx_rearmed_pe2_fix = "disabled"
pcsx_rearmed_psxclock = "57"
pcsx_rearmed_region = "auto"
pcsx_rearmed_show_bios_bootlogo = "disabled"
pcsx_rearmed_spu_interpolation = "simple"
pcsx_rearmed_spu_reverb = "enabled"
pcsx_rearmed_vibration = "enabled"
 
③ ②で作成されたテキストドキュメントを
Akumajou Dracula X - Gekka no Yasoukyoku (Japan) (v1.2).opt」にリネームしてください。
内蔵ファイルシステムは読み取り専用ですので、この操作は必要ありません。異常の場合、SDカードに保存されたエラーファイルを削除するだけで済みます。
確かに工場出荷時の状態に戻りたい場合、アップデートしてください。

ご注意!

スペースは足りないため、携帯ゲームのサムネイルを削除しなければならないです。アップデートした後、SDカードに格納された携帯ゲームのサムネイルが表示されなくなります。

ハードウェアの準備:

①両面挿せるUSBケーブル(A-Aタイプ)(図例)1本

②パソコン1台

手順

1.下記のリンクからファイル(焼くソフトとIMGファイル両方)をダウンロードして、解凍します。

焼くソフト:Google Drive

IMGファイル:

・2020年秋のバージョン 

 Google drive (ダウンロードエラーが発生した時次のQAをご参照ください。) または

 Gigafile

2.焼くソフトUSB_Burning_Tool_v2.1.7をインストールして、開きます。

3.左上から「界面语言→English」の順でクリックして、言語を英語に変更します。

4.左上から「File → Import image」の順でクリックして、解凍先フォルダからretroquest_packageXXXXXXXXXXXX.imgを開きます。

5.imgファイルの名前は左下に表示されることを確認します。

6.USBケーブルの一方をパソコンに挿してから、Retroquest本体の「MENU」ボタンを長押ししたまま、もう一方を「MENU」ボタンの同じ側にあるポートに挿します。

7.下のように「Connect success」のステータスが出た後、「MENU」ボタンを離れて、右上の「start」をクリックして、焼き始めます。

8.47分ぐらいを待って、下記のように「100%: Burning successfully」のステータスが出ると、焼きは終わります。

9.右上の「stop」をクリックしてから、USBケーブルを引き出します。

① Google Driveを登録してください。

② ダウンロードリンクをクリックしてから、ダウンロードページの右上の「ドライブのショートカットを追加します」ボタンを押してください。

③ 「マイドライブ」を選択して、右下の「ショートカットを追加」ボタンを押してください。

④ ダウンロードページの右上の「整理」ボタンを押してください。

⑤ 「マイドライブ」をクリックしてください。

⑥ 作成されたショートカットから右クリックして、「コピーを作成」を選択してください。

⑦ 作成されたコピーファイルから右クリックして、「ダウンロード」を選択してください。